医師非常勤求人ランキング

大阪の非常勤医師求人

大阪の非常勤医師求人最新情報

大阪は人口880万人を超える西の大都市です。 現在は新府知事のもと財政再建や大阪都構想に取り組むなど、全国的にその府政に注目が集まっています。 大阪府は空港や港湾、多くの中小企業を基盤とした産業、運輸の基地として、日本の経済を根底から支える重要な拠点です。 西の大都市大阪でも地域医療保全のためのさまざまな取り組みをしています。 地域住民の健康を支える医師たちが働きやすい環境を整えるための活動を始めています。

大阪の医療現場の現状

平成19年に総務省が策定した「公立病院改革ガイドライン」において、病院事業を設置する地方公共団体は平成20年度内に「公立病院改革プラン」を策定し、病院事業経営の改革に総合的に取り組むものとされています。 大阪府では「大阪府公立病院等のあり方懇談会」を設置し、有識者の意見を伺いながら本府における公立病院等のあり方について検討を行い、府民の皆様からのご意見を募集し、「公立病院改革に関する指針」として取りまとめました。

その結果によると、大阪府の人口あたりの病院・病床数は、全国平均に比べて若干少ないということがわかったそうです。 また公立病院の病床規模は、全国に比べて大きく、多数の診療科目を標榜している公立病院が多いが、医師確保が困難なために休診中のところもあるとのことです。 医師数全体は増加傾向にあるが、二次医療圏ごとに医師数のばらつきがあり、中河内、堺市、泉州医療圏では病院勤務医が減少、北河内、南河内、堺市、泉州医療圏では診療所従事医師が10%を超える大幅な増加傾向にあるそうです。 救急告示病院数は平成14年から平成20年にかけて減少し、公立病院も例外ではないが、小児救急では民間病院の撤退が多く、結果として公立病院が果たす役割は大きくなっているそうです。

大阪府の非常勤医師の求人状況

大阪府における医師不足の問題は、全国の多くの都市と同じように、医師数全体というよりは、地域や診療科による医師の偏在という点にあるようです。 そのような医師の偏在を解消するために、救急医療や周産期医療など、大阪府の地域医療に貢献しようとする医学生・臨床研修医を支援する修学資金等貸与事業を実施したり、医師を対象とした短時間正規雇用制度を導入し、仕事と家庭が両立できる働きやすい職場環境づくりを進め、勤務医の離職防止や復職支援に取り組む医療機関に対する助成制度を実施するなどしています。

また医療系求人サイトなどでも大阪府の非常勤求人情報などが多数掲載されています。 さまざまな診療科、勤務内容、時間帯の勤務募集があり、仕事と家庭の両立、働きやすい環境を求める医師と人材を求める医療機関との橋渡しとして機能しています。

医師「非常勤向け」求人サイトのランキングをチェックしよう!




▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2017 医師非常勤求人ランキング All Rights Reserved.