医師非常勤求人ランキング

リハビリテーションの非常勤医師求人

リハビリテーション科の医師は、脳血管障害や脊髄損傷、脳挫傷、脳性麻痺など、神経系の異常によって起こる障害を治療していきます。骨折や靭帯損傷、関節リウマチなどの骨関節疾患や外傷も担当しています。また、難病と言われているパーキンソン病や多発性骨化症、筋ジストロフィーなどの治療にも取り組みます。運動障害だけでなく、言語障害や呼吸機能の障害もリハビリテーションは重要になります。患者さんのQOLの向上を担う科でもあり、高齢化社会が進むにつれ、患者数が増加しているのが現状です。

患者数が増加しているのにも関わらず、リハビリテーション専門医はとても少なくて医師不足の状態が続いています。リハビリテーション科と標榜していても、実際には専門医が常時いないために、理学療法士が対応しているところもあるようです。そんなことから、リハビリテーション科専門医師を目指すための教育プログラムを実施している病院も増えてきています。

脳神経外科や整形外科、高齢者の医療においてリハビリテーション科医師は欠かせないものとなっています。求人数は年々増えているけれど、医師の数が増えていないために、他の診療科からの転科や若い医師が増えるのが期待される診療科と言えます。リハビリは、できるだけ早く始めることが回復の近道とされ、リハビリテーションの重要性に対して一般社会からも理解され始めてきました。それと共にリハビリテーション科医師の診療領域も拡大してきたのです。昔は、大きなけがや病気をしたら寝たきりになってしまう人がたくさんいました。しかし回復期リハビリテーションの普及により、介護が必要な人でもある程度のところまで回復することが可能になりました。また、嚥下障害や高次脳機能障害も、リハビリテーションによって改善が期待できるようになったのです。

回復期リハビリテーション病棟を開設するには、リハビリテーション医が常勤していないとできません。高齢者の医療施設や老人保健施設からの求人が多くなっていて、常勤医師が少なければ非常勤医師で補うようにしているところがあります。リハビリテーション科は、基本的に当直や救急対応はほとんどありません。非常勤医師の求人でも、外来が主です。土日が休みというところも多く、生活設計が立てやすい科と言えるでしょう。昼間しっかり働いて、休日はしっかりと休む、というような生活ができますので、医師の仕事の中ではおすすめと言えるでしょう。

非常勤医師の求人サイトランキング!口コミ1位はコレだ!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 全国 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細


>>医師「非常勤向け」求人サイトのランキングをチェックしよう!




▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2017 医師非常勤求人ランキング All Rights Reserved.